日頃よりジュークゴルフクラブをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、8月2日(月)より4府県(大阪、埼玉、千葉、神奈川)を対象とした緊急事態宣言が発令されました。

今回の内容は、特措法に基づく休業要請対象には該当しないため、ジュークゴルフクラブは、会員のみなさまとスタッフの安全・安心の確保を第一に考え、感染拡大防止対策を徹底し、通常通り営業いたします。
今後、情勢の変化により対応方法の変更を行う場合がございますが、変更があった場合はホームページにてご案内いたします。

お客様に安心してレッスンを受講いただけますよう、PGA(公益社団法人日本プロゴルフ協会)のガイドラインに沿い、下記の拡散防止対策を行っております。
ご不便をおかけいたしますが、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

■お客様への事前告知
下記の症状のあるお客様については、指導を行えないことを事前に伝える。
・風邪の症状(くしゃみや咳が出る)や37.5度以上の熱がある方。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
・咳、痰、胸部不快感のある方。
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる。
・嗅覚・味覚に異常を感じる方。
・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

■練習場での対応
スクールレッスンを実施するにあたって
・ティーチングプロも、お客様もマスクを着用。
・指導前の検温の実施。37.5度以上の場合、レッスンをお断りする。
・レッスン中体調不良が判明した場合、即スクールを中止すること。
・休憩時には、定期的な手洗い、アルコール除菌、うがいを励行して頂く。
・指導時にデモを行う場合、お客様のクラブでなく、ティーチングプロ自身のクラブで行う。
・指導を行う場合、お客様との一定の距離(1.5m)を保つこと。
・指導を行う場合、お客様には極力触れないようにすること。
・インドアの場合、定期的な換気を行う。

■ティーチングプロの健康管理/処遇
・就業前、必ず検温を行う。(37.5度以上は即刻業務中止)
・「健康チェック項目」に該当した場合、即刻業務中止。
・家族等、同居者に感染者や感染者への接触があることが判明した場合は、即刻業務中止とする。

■感染者情報に接した場合の対処(保健所からの通知・本人からの通告)
・即時に保健所へ報告。(求められる情報の速やかな開示、聞き取り調査への協力)
・保健所の指示に従った上で早い段階でレッスン停止を決定し、関係者(お客様含む)への周知の徹底。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために出来得る限りの対策を徹底して参りますが、皆様の安全と感染防止の観点から、ご自身での感染予防対策及び体調管理をしっかりと行い、自己責任のもとご来店をお願いいたします。